滋賀で前撮りをする際の注意点について

最近のブライダル事情を見ると、ご婚礼の中でも記念写真の撮影に関して前撮りを行うケースが増えているようです。前撮りは、結婚式とは別に事前に写真撮影しておくことです。一般的に結婚式や披露宴の写真撮影は、概ね式場に依頼しプロのカメラマンが当日、撮影しています。しかし結婚式当日は、限られた時間の中で式が進行していくため撮影に時間をかけている余裕はありません。この前撮りを行うことによって思い描く衣装を纏い理想のシチュエーションで最高のフォトグラフが手に出来ます。関西で前撮りを予定する場合、人気スポットとして観光都市の京都や隣接する滋賀県等の歴史と伝統ある神社仏閣、素晴しい眺望の庭園、雄大な自然風景の中でロケーション撮影する人が多いです。そのため事前に撮影予約はもちろん、天候面も考えるとロケーション撮影はできる限り早めの実施が賢明と考えます。

滋賀で人気の高い前撮りに最適な撮影スポットとは

人気観光都市の京都からも近く、自然の宝庫として有名な滋賀には琵琶湖や国宝の彦根城、歴史的な仏教寺院の比叡山延暦寺など様々な人気スポットが点在しています。ここ数年、結婚式の事前写真撮影として前撮りを行うカップルが増えており、滋賀でも人気観光スポットに出向き、素晴しい景観を背景に記念撮影する前撮りの需要が高まっています。滋賀の各人気スポットのテイストは和であり、従ってブライダル撮影スタイルも和装が中心となっています。撮影時期は季節によって様々な情景がありますが、中でも春の桜、秋の紅葉シーズンは慶事を引き立て、二人の幸せの門出を祝うべく前撮り記念撮影にとても人気です。そして滋賀に前撮りのため他県より来訪される方が増加しています。一方、従来通り写真スタジオで前撮りを行う人も根強くいらっしゃいます。スタジオ撮影では衣装選びや着替えがスムーズに行えると共に天候を気にせず臨めるからです。

京都や滋賀等で前撮りを行う理由とメリット

そもそも前撮りを行う理由は、結婚式当日の慌ただしい状況の中、撮影に時間をかけられない以外に衣装合わせやメイクアップなど結婚式のリハーサルとなる要素もあります。加えて新婦の立場からは、前撮りでブライダル衣装を思うままに楽しめるからです。そして歴史文化や美しい自然の景観が日常の生活に溶け込んでいる京都や滋賀で前撮りを行うことは結婚式の魅力アップにも結び付くと考えます。例えば前撮りで製作された二人の写真を結婚式の招待状に掲載したり、また披露宴の演出として素敵な写真を用い新郎新婦を紹介すること等ができます。その他、結婚式には連れてこられない愛犬や愛猫を含めて家族全員との記念写真をしっかり撮影することが可能となります。このように結婚式の前撮りは挙式費用が若干膨らむものの、多くのメリットをもたらしてくれます。