マタニティファッションのおすすめと出産後も使えるアイテムとは

最近は、デパートなどで簡単にマタニティファッションが手に入るようになりました。マタニティコーナーの商品数も増え、可愛い部屋着やちょっとしたおでかけに便利なファッションはもちろん、結婚式に使えるドレスまでいろいろなアイテムが揃うようになりました。けれども、初めてマタニティファッションを購入する時には、まだまだ分からない事だらけです。そこで初めてさんにオススメのものや、出産後も使える便利アイテムにはどんなものがあるのかをご紹介します。まずマタニティファッションのポイントは、可愛さよりも、なんといってもお腹周りの着心地です。体全体を締め付けず、しっかりと大切なお腹周りを守ってくれるデザインで、それでいてお腹の大きさを強調しないものが人気があります。例えば胸元からギャザーの入ったワンピースは、胸下でふわりと広がってお腹の大きさを隠してくれるのでおすすめです。

また、ゆとりのある素材でできたチュニックや、ヒザ上ラインのバルーンタイプワンピースはいかがでしょうか。これらは、お腹の大きさを少し利用して、たっぷりと膨らんだ形を作り出すことでさらに可愛いシルエットに見せられるオススメのデザインです。そして、マタニティファッションのコーナーに必ずあるおすすめのアイテムが、出産後の授乳時に、脇側や胸下のスリットが利用できるタイプのお洋服です。授乳期にはなかなか着ることのできないワンピースや長い丈のお洋服も、このスリットがあるだけで簡単に赤ちゃんに授乳ができ、普段は簡単なスナップボタンやファスナーで隠しておけるという優れものです。これなら出産前の短いマタニティ期間だけでなく、出産後も赤ちゃんと一緒に長く使えます。妊婦さんがファッションを選ぶときには肌触りも重要で、普段素材を気にしない人でも、妊娠時は肌が敏感になっていたりトラブルも出やすくなっています。そんな時、伸縮性のよいもの、吸水・発汗性のよいもの、肌触りの良いものを選んでおけば、出産後の赤ちゃんにも肌当たりがよく、安心して使い続けられます。出産後おうちで部屋着として着るものでも、スリット入りのお洋服なら赤ちゃんを待たせずにスムーズに授乳ができて、母子ともにストレスフリーです。

外出時にもケープ一つで簡単に授乳ができて助かります。是非、マタニティファッションのお買い物の際には、出産後のことも考えて長く使える便利なアイテムをゲットしてください。