これから滋賀で前撮りする方へおすすめ方法

結婚式をする際、よく前撮りという言葉を耳にしますが、前撮りというのはどういったロケーションでどのように撮ればいいのかわからない人が多いかと思います。挙式するところのスタジオ内で済ませる人もいれば、前撮りだけ違うフォトスタジオなどに依頼して撮る人もいます。挙式同様、前撮りも1度しかありません。素敵なロケーションで素敵な写真を残したいものです。海外の綺麗な海をバックに撮る人もいますし、季節が重なれば京都の紅葉などをバックに前撮りする人もいます。その中で、滋賀は琵琶湖がありますので、琵琶湖をバックに、夕日が沈むところで1枚というのもとても素敵だと思います。あと、滋賀には比叡山がありますので、そこで紅葉に包まれながらというのも素敵です。国宝の彦根城をバックに和装で1枚というのも素敵です。

滋賀県で前撮りにピッタリの場所をご紹介します

滋賀県と聞くと、琵琶湖や彦根城が頭に浮かぶ方が多いかと思います。しかも、滋賀県から少し足を伸ばせば、文化遺産や素敵なロケーションがあちらこちらに散りばめられた、春夏秋冬、いつ行っても素敵な京都があります。京都で前撮りをするという方はとても多いですが、滋賀県にも素敵な場所はたくさんあるのです。それを今からご紹介していきたいと思います。まずは国宝にも指定されている彦根城。こちらは春の桜もとても素敵ですし、秋の紅葉も素敵な場所です。国宝をバックに和装で撮るという方も増えています。そして、永源寺という寺があるのですが、こちらはもみじの里としても親しまれているお寺になっています。琵琶湖に浮かんでいるように見える、浮御堂というところもあります。こちらも天気がいいと、琵琶湖の真っ青な水面がとても綺麗です。

これから滋賀で前撮りを検討している方へおすすめしたい事を説明します

前撮りというと、初めての事で色々と不安かもしれませんが、前撮りは1日かけてしますので、2人のために1日、しっかりと専門のスタッフが付きます。滋賀のロケーション撮影は、湖はもちろん、お城や古い邸宅なども撮影場所としてあります。季節的には夏は暑いので紫外線対策は欠かせませんが、どこで撮影をしても新緑がきれいに写り込みますし、秋だと紅葉が綺麗に写り込みます。フォトスタジオによっては、夜の撮影もできるところがありますので、夜ならではの幻想的なシーンを撮る事もできます。あとは衣装ですが、和装か洋装か悩むところです。洋装も和装もどちらも撮れると思いますが、どちらもロケーション撮影とはいかないかもしれません。どちらかを外で撮影したら、どちらかはスタジオ撮影になるかもしれませんが、スタジオでも色々な小物が用意されているので、素敵に撮影してくれるでしょう。